phone 0120-705-800

受付時間:9時~18時

見出しロゴ 利用規約

 第1条 利用規約

本規約は、オフィスSが提供する「ドメイン管理サービス、レンタルサーバーサービスおよびそれらに関するオプションサービス」(以下「サービス」といいます)を、 会員が利用される際に、すべての事項にわたって適用されます。

 第2条 会員

1.会員とは、オフィスSにサービスの利用を申し込み、オフィスSがこれを承認した方を言います。

 

2.会員は、お申し込みの時点で本規約の内容をすべて承諾しているものとします。

 第3条 サービス利用の承認

オフィスSは、会員となることを希望される方が、本規約内容を承諾し遵守することを明確にしたうえで サービスの利用を申し込み、かつ、お申し込み時に必要な費用(オフィスSが定める額)の入金確認をもって、 これを審査し承認するものとします。

 第4条 サービス利用の不承認および承認の取消

1.オフィスSは前条による審査において、サービスの利用申し込みをされた方が以下のいずれかの項目に該当する

 ことが判明した場合、サービスの利用を承認しないことがあります。

(1)申し込みをされた方が実在しないこと。あるいは名義貸しにより、契約者と利用者が一致しないこと。

(2)申し込み時点で規約違反等により会員資格の停止処分中であること。または過去に規約違反等で オフィスSの

   会員資格停止、会員資格無効処分を受けたことがあること。

(3)申し込みの際の申告事項に、虚偽、誤記、または記入漏れがあること。

(4)申し込み時点でオフィスSに利用料金の支払いを怠っていること。

(5)その他、オフィスSがサービスの利用を承認することを不適当と判断した場合。

 

2.オフィスSは承認後であっても、会員が前項のいずれかに該当することが判明した場合、 サービスの利用の承認を

 取り消すことがあります。

 

3.本条によりオフィスSがサービスの利用の不承認、または承認の取り消しを決定するまでの間にサービスを 利用した

 ことにより発生する利用料、その他の債務は、サービスの利用申し込みをされた方、 または該当する会員の負担とし、

 サービスの利用申し込みをされた方、または該当する会員は第9条から 第12条までの規定に準じてオフィスSに対する

 債務を履行するものとします。

 第5条 本規約の範囲と変更

1.オフィスSが電子メール、FAX、郵送のいずれかで随時会員に対して発表する諸規定は、本規約の一部を 構成する

 ものとし、会員はこれを承諾します。

 

2.オフィスSは会員の了承を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、会員はこれを承諾します。

 

3.前項での変更については、オフィスSが電子メール、FAX、郵送のいずれかで会員宛に連絡した時点をもって、

 会員は異議なく了承したものとみなします。

 第6条 オフィスSからの通知

1.前条の場合のほかにも、オフィスSが必要と判断した場合、オフィスSは会員に対し随時必要な事項を電子メール、

 FAX、郵送のいずれかで通知します。

 

2.前項での通知の内容は、 オフィスSが電子メール、FAX、郵送のいずれかで会員宛に連絡した時点をもって、

 会員は異議なく了承したものとみなします。

 第7条 会員情報の管理

1.会員は、当社の発行するアカウントおよびこれに対応するパスワードの使用、管理について、すべての責任を持つ

 ものとします。

 

2.オフィスSは、会員のアカウントおよびこれに対応するパスワードが、第三者に使用されたことによって該当する

 会員が被る損害については、会員の故意、過失の有無にかかわらず、一切の責任を負いません。

 

3.会員は自己の設定したパスワードを紛失した場合、会員専用ページより速やかにパスワードの変更を行うものと

 します。

 

4.会員のアカウントと対応するパスワードによりなされたサービスの利用は、該当する会員によりなされたものと

 みなし、該当する会員は利用料その他すべての債務を負担するものとします。

 第8条 オフィスSによるサービスの停止等

1.オフィスSが、アカウントとパスワードの紛失、盗難等、緊急性が高いと認めた場合には、 会員の了承を得ることな

 く該当するアカウントを使用停止することがあり、会員はあらかじめこれを承諾します。

 

2.オフィスSが前項の措置をとったことにより該当する会員がサービスを利用できず、これにより損害が発生したとし

 ても、オフィスSはいかなる責任をも負いません。

 第9条 サービスの利用料と決済

オフィスSは、会員のサービスの利用料について電子メール、FAX、郵送のいずれかで会員宛に通知し、請求します。会員は、この通知に記載されている支払期限までにサービスの利用料を支払うことに同意します。

 第10条 契約期間

サービスの利用に関する契約期間は1カ月単位とし、その起算日はサービス開始日(契約成立日)とします。 また、継続契約の場合にはオフィスSは任意に契約期間を定めることができるものとします。

 第11条 決済方法

会員は利用料その他の債務を会員それぞれに対してオフィスSが承認した以下のいずれかの方法で履行するものとします。 なお、振込手数料およびその消費税については、会員の負担とします。また、口座引落しの場合は登録に1~2ヶ月を要するので、初期費用(ドメイン取得料およびサーバー代3ヶ月分)を振込支払いとします。

(1)お客様の口座より自動引落(※書面の申込みが必要です)

(2)クレジットカード決済(※WEB上での登録が必要です)

(3)オフィスS指定の金融機関口座への振込

(4)その他オフィスSが定める方法

 第12条 サービス内容

本サービスの提供内容は次に定める通りとします。その詳細は本サービスサイトにおいて別途定めるものとします。

(1)サーバーレンタルサービス(WEBサーバーおよびメールサーバー)

(2)ドメイン取得・管理サービス(ドメイン転入・転出手続きを含む)

(3)その他、本サービスに付随するオプションサービス(SSL等)

 第13条 サービス内容の変更

オフィスSは、会員への事前の通知なくして、本サービスの仕様の改良、追加、削除等によりサービスの内容を変更することがあり、会員はこれを承諾するものとします。

 第14条 サービス内容の不保証

サービスの内容は、オフィスSがその時点で提供可能なものとします。オフィスSは提供する情報、 会員が登録する

文章、画像、およびプログラム等について、いかなる保証もいたしません。

 第15条 サービスの一時的な中断

1.オフィスSは以下の場合、会員に事前に通知することなく一時的にサービスを中断することがあります。

(1)オフィスSのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合。

(2)火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合。

(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合。

(5)その他、運用上あるいは技術上、オフィス-Sのサービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

 

2.オフィスSは、前項各号の場合以外の事由により、サービスの提供の遅延、または中断等が発生しても、 これに起因

 する会員、または他の第三者が被った損害について、一切の責任を負わないものとします。

 

3.オフィスSの責任である事由により、7日以上累積してサービスが使用できなかった場合、 該当する利用期間の利用

 料金の一部を返還いたします。

 第16条 会員責任の原則

1.会員は自己のアカウントによりオフィスS上でなされた一切の行為およびその結果について、その行為を自己が行っ

 たか否かを問わず、責任を負うものとします。

 

2.会員はオフィスSのサービスを利用して以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)アダルトサイトの運営、メール爆弾、スパムなど、公序良俗に反する行為

(2)犯罪的行為に結びつく行為

(3)他の会員または第三者の著作権、財産、プライバシー等を侵害する行為

(4)選挙の事前運動、選挙運動またはこれらに類似する行為および公職選挙法に抵触する行為

(5)その他、日本国内の法律に抵触すると判断される行為

(6)本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかけるような行為

(7)本サービスのネットワーク等に不正アクセスする行為

(8)他の会員または第三者を誹謗中傷する行為

(9)オフィスSおよびオフィスSのサービスの運営を妨げ、あるいはオフィスSの信頼を毀損するような行為

(10)その他、オフィスSが不適切とするすべての行為

 

3.会員がサービスの利用の際、第三者に対して損害を与えた場合、会員は自己の責任と費用をもって解決し、オフィス

 Sに迷惑をかける、あるいは損害を与えることのないものとします。

 

4.オフィスSはサービスの利用により発生した会員の損害全てに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の

 損害賠償に応じる義務はないものとします。

 

5.会員が本条に違反してオフィスSに損害を与えた場合、オフィスSは該当する会員に対して被った 損害の賠償を請求

 できるものとします。

 第17条 諸変更の届出

1.会員は、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他オフィスSへの届出内容に変更があった場合には、速やかに

 変更の届出をするものとします。

 

2.前項届出がなかったことで会員が不利益を被ったとしても、オフィスSは一切その責任を負いません。

 第18条 譲渡等の禁止

会員はオフィスSの会員として有する権利を、第三者に譲渡もしくは使用させるおよび売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為はできないものとします。なお、婚姻による姓の変更等、オフィスSが承認した場合を除き、登録した氏名を変更できないものとします。

 第19条 サービスの打ち切り等

1.会員が、以下のいずれかの項目に該当する場合、オフィスSは該当する会員に事前に通知または催告することなく、

  サービスの利用を打ちきる、またはアカウントの使用を一時停止することができるものとします。

 (1)サービスの利用申し込み時に虚偽の申告をした場合

 (2)入力されている情報の改竄を行った場合

 (3)アカウント又はパスワードを不正に使用した場合

 (4)オフィスSの運営を妨害した場合

 (5)オフィス-Sの利用料等その他の債務の履行を遅滞し、または支払を拒否した場合

 (6)必要書類のご提出がなかった場合

 (7)本規約のいずれかに違反した場合

 (8)オフィスSの名誉を著しく毀損した場合

 (9)会員の運営するサイト、送信メール先等、ユーザーやその他の第三者にオフィスSあるいはオフィスSのサービス

   を介して迷惑行為を行った場

 (10)その他当社が会員として不適当と判断した場合

 

2.前項の場合、会員は期限の利益を喪失し、その時点で発生している利用料その他の債務等、 オフィスSに対して負担

 する債務の一切を一括して履行するものとし、支払済み料金等の返還は一切行いません。

 

3.会員が本条第1項各号のいずれかに該当することでオフィスSが損害を被った場合、オフィスSは被った損害の賠償を

 請求できるものとします。

 第20条 退会・キャンセルに関して

1.会員が退会する場合は、退会希望日の60日前までに電話または電子メールでオフィスSに届け出るものとします。

2.月契約のレンタルサーバーサービスについては、退会届を頂いた時点で次月からの請求を停止いたします。

3.契約期間中に利用契約が解約された場合でも、既に受領した利用料金その他の料金については、一切返金致しませ

 ん。

4.ドメインは、取得後60日間、有効期限日前15日から有効期限日後60日は移管できません。

5.オフィスSの会員資格は一身専属性のものとし、オフィスSは該当する会員の死亡を知り得た時点をもって前項届出が

 あったものとして取り扱います。

 第21条 サービス提供の中止

1.オフィスSは会員に通知の上、サービスの提供を中止することができます。

2.前項の通知は、オフィスSが電子メール、FAX、郵送のいずれかで会員宛に連絡した時点をもって、会員は異議な

 く了承したものとみなします。

3.オフィスSは、サービスの提供の中止の際、前項の手続を経ることで、中止に伴う会員又は第三者からの損害賠償の

 請求を免れるものとします。

4.オフィスSの理由によりサービスの提供を中止した場合、利用料金は残りの契約期間に応じて返還します。ただし、

 年額請求のドメイン更新費等は返還できません。

 第22条 専属的合意管轄裁判所

会員とオフィスSの間で訴訟の必要が生じた場合、オフィスSから最寄りの地方裁判所を会員とオフィスSの 第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 第23条 情報の削除

1.解約その他の理由の如何を問わず契約が終了した場合には、オフィスSは、契約者がサーバー内に保管したホーム

 ページ、電子メール等あらゆるデータについて、これを保管する義務を負わず、いつでも任意にこれを削除できるもの

 とする。

2.前項の場合、オフィスSは、残存情報を契約者に送付する義務を負わないものとします。