phone 0120-705-800

受付時間:9時~18時

見出しロゴ スパム対策

 スパムとは

スパムとは、何らかの方法で入手したメールアドレスに対して、無差別に、一方的に配信される営利目的の広告メールのことで、一般に迷惑メールとも呼ばれています。
毎日大量に配信されてくるスパムメールにお困りではありませんか。


オフィスSのサーバーでは、「SpamAssassin」というアンチ・スパム・ツールを使用してスパムフィルタリングサービスを行っています。

スパムフィルタは、メール1通毎に下記のような独自の判断基準に照らし合わせて点数付けを行い、基準を超えるメールをスパム判定します。

 スパムメールの判断基準について

・過去にspamを送られたことがあるIPアドレスを経由している。

・本文中にspamで宣伝していたことがあるURLやIPアドレスのみのURLがある。

・viagraとかAdult VideoなどのNGワードがある。

・ベイズ理論という統計法でspamと普通の文章の構造を解析比較している。

・1971年や2020年など、現実ではない日付で送られている。

・spamを送る者(spammer)が常用している大量メール送信ソフトの痕跡がある。

・spammerが多数いると思われる怪しいIPアドレスから送られている。

・メールの形式が標準的でない(HTML形式など)

・ユーザが学習させたメールアドレスなど

 スパムフィルタリングサービス

弊社のスパムフィルタリングサービスは、上記の判断基準に基づいて、そのメールアドレス宛てに送信されたスパムメールを検出します。

検出されたスパムメールは、3種類の方法で振り分けができます。

 

①スパムメッセージの件名に指定テキストを追加する

  スパム判定されたメールは、ご指定のメッセージ(例:***Spam***)を表示して、受信トレイに受信します。

②スパムメッセージをすべて削除する

  スパム判定されたメールはサーバー上の受信ボックスから削除されます。

③スパムをスパムフォルダに移動する

  スパム判定されたメールをすべてサーバ上の「スパム」フォルダに移動します。

  このフォルダは、メールクライアントプログラムまたはウェブメールからアクセスできます。

  IMAP メールアカウントをご使用の場合は、スパムフォルダを用いてスパムフィルタを学習させることができます。

 

 

【高度な設定】

あまりに多くのスパムメッセージが届いたり、スパムフィルタでジャンクとみなされたために必要なメールを受信できない場合など、スパムフィルタの感度を変更することができます。

これらの機能を利用することで、受信メールメッセージのスパムフィルタに学習させることができます。

 

【ホワイトリスト】

特定の送信者からのメールを常に受信する場合に、該当メールアドレスの指定ができます。

ホワイトリストに含まれる送信者からのメールはチェックされません。

 

【ブラックリスト】

特定のドメインや特定の送信者からのメールを受信しない場合に、該当メールアドレスの指定ができます。

ブラックリストに含まれる送信者からのメールはブロックされます。